スタディサークル

(1)スタディー サークルの意義 スタディサークルは英知の道です。

スタディー サークルの目的は、サティヤ サイ ババの教えに根ざした人格の変容であり、 その内容は霊性一般の多岐にわたります。

スタディー サークルを定期的に行うことで、会員はサイ ババについての本を読み、それ を自分で咀嚼し、日々の生活に生かすことを学びます。また、その日のテーマについてババ が何と仰っているかを聞くだけでなく、各自がどのようにそれを考え、実践しているか、そ の結果はどうだったかなどを話し合うのは、非常に参考になります。

これは、単に表面的な読書をする会ではありません。一度に浅く広く学ぶのではなく、一 つのポイントを深く掘り下げるようにします。

サティヤ サイ ババは、すべてのセンター・グループで、スタディー サークルを行うよう にとおっしゃっています。

 

『聖典を学ぶことで、人はさらに霊的に感化され、それを実行するようになります』

  サティヤ  サイ  ババ ー

 

 

(2)スタディー サークルの方法 一つのテーマを決め、そのテーマに関する参加者への質問をあらかじめ準備しておきます。

テーマは、サティヤ サイ ババの講話や著書、または経典からの抜粋にすることが推奨され ます。質問の中には「なぜ?」と「どのように?」という二つの問いを含めるようにします。 サティヤ サイ ババは、「なぜ?」と「どのように?」を理解しさえすれば、すべてが明ら かになるとおっしゃっています。

スタディー サークルでは全員が車座に座り、オーム三唱で始めます。その後、司会者がテ ーマを読み上げ、参加者に質問を投げかけていきます。参加者はそれらの質問に対し、自分 の見解を述べていきます。発言したくない人には強制しませんが、全員に発言の機会が与え られるようにします。

一人の発言は、充分な意味を持つだけの長さと、かつ人を飽きさせないだけの簡潔さが必 要です。また、さまざまに異なる体験談は討議に膨らみを持たせ、不可欠なものですが、テ ーマと関係のあることに限られるべきです。

 

     人によって解釈が異なるかもしれませんが、そのようなときにも、さまざまな解釈の共通 性を理解することが大切です。

    皆でテーマについて考え、話し合い、疑問が減少する最終地 点に到達するようにします。

 

スタディサークル資料

お客さまの声

親身に対応してくれた

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

予想以上の品質でした

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

代表プロフィール

代表○○○○(名前)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

○○株式会社

03-0000-0000
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1