光明瞑想

画像のリンクページから光明瞑想の誘導を聞けます。

 心をコントロールして神を臆念する一つの方法は瞑想ですサイババは瞑想の対象として光明(ジョーティ)を用いることをすすめていらっしゃいます光は変化することも朽ちることもありません一本のろうそくに灯された光は火を移していくことによって無数のろうそくに光を与えることができますこれは神の属性である無限性を象徴していると考えられます

 光明瞑想は動き回る心を鎮め鎮まった心を神聖光輝へと進めるものです

 サイババは光の瞑想を次のように指導なさっています

 「ランプやろうそくに火を灯します慣れてきたらそのように想像するだけでよ

 いでしょう

 楽な姿勢で座ります頭・顔・ノド・首・肩……の順に意識を向けながら各部の

 緊張をほぐし全身をリラックスさせます

 背筋をまっすぐに伸ばし深くゆっくりと呼吸しながら吸う息と吐く息に心を

 集中させます

 このようにして心身が整ったら「オーム」を3回唱えます ガーヤトリー マントラを唱えるのもよいでしょう

 それからろうそくやランプの炎をまっすぐ見つめます

 目を閉じた後その光を額から内部に導きなさいこの光によりあなたは浄められます

 光をハートに下ろしなさいあなたのハートは蓮の花であり光が近づくにつれその花弁が一枚また一枚と開いていきます

 あらゆる想念が浄められ悪い感情は追い出されますいまハートに暗闇の留まる場所はなくなりました

 光はより大きく、より輝きを増して、身体の他の部分へと移動します。

 光が手に移ると、もうその手は悪いことができなくなります。

 光が足に移ると、その足は愛の道具となります。

 光を足から上に導き、舌に持ってきなさい。

 その舌は、正しいことだけを語ります。

 光を目に移しなさい。目は善いものだけを見ます。

 光を耳に移しなさい。耳は善いことだけを聞きます。

 こうして、明るい、純粋な感覚のみを受け入れるようになります。

 光は再び頭に戻り、頭が光で充たされます。悪い想念は逃げ出していきます。

 光はますます輝きを増し外に向かいます両親親戚友人あなたの愛する者たちが愛の光で充たされますそして敵や動物、 植物ありとあらゆる生き物全世界が光で充たされます

 形あるものすべてのなかに、自分の中にあったその同じ光があります。

 あなたは光の中にいます。光はあなたの中にあります。あなたは光です」

  

 「しばらくその状態を楽しみそして光をハートに戻しずっとそこに保ちながら日常を送るようにしなさいイエスブッダクリシュナラーマサイババなど自分の好きな形ある神を抱いてもよいでしょう自分で選んだ神の姿はどこへ行っても炎の中心に据えいつも共にいるようにしなさい

  

 この瞑想は朝と夕方の4時から8時の間に行うのがよいとされていますまたできれば毎日決まった清浄な場所で行うようにしま

 す光明瞑想法を絶えず実践しているうちに消すことのできない深い印象がハートにきざまれ神と一体になるよう導かれます

 

 

お客さまの声

親身に対応してくれた

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

予想以上の品質でした

〇〇市の××××様
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・ん

代表プロフィール

代表○○○○(名前)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

○○株式会社

03-0000-0000
住所

〒000-0000
東京都千代田区大手町1-1-1